YUKI room

皆様に心身の美と健康を
MENU

学科試験φ(..)

0   0

14年前の私…(笑) 古い~! ういういしぃ~(o^・^o)  ヘタクソっ(*≧∀≦*)
20131112232809cfb.jpg 2013111223280998f.jpg
まだ1級ですが、インストラクターをしていました。
C級インストラクター制度もなかったし。

C級制度ができた年に
これからはスキー場でもC級の資格がいるとのことで大阪まで講習を受けに行き

それから、技術が伴うまで何年かあけてB級インストラクターにチャレンジしました(*≧∀≦*)

B級からは、まずは学科試験が秋にあって、それに合格しないと雪上での実技試験が受けられません。

そのスノーボードインストラクターと、検定員の学科試験が、この前の日曜日
11月10日に広島で開催され、私は検定員を務めさせて頂きました


インストラクターや検定員になるには、 ただ、滑れるだけではなれません。

インストラクター学科試験には、技術的な事よりも
物理的なことから、気象、雪崩、救急法、規約…etc
20131112231538260.jpg 20131112231538470.jpg
プロになるには、それなりの知識が必要になるわけで

そんな難しいテストではないのですが

それなりに勉強しないと学科に受からないわけでφ(゜゜)ノ゜

そして、難かしい実技をクリアしてやっとB級やA級へとステップアップできる。

受験料も安くない。

資格は
それだけの労力をかけ、それだけ勉強もして、それだけの思いがあって、取得できる。


スノーボードに限らず。。

ヨガ、ピラティス、エアロ、等々でも、インストラクターになるには
学科試験が必ずあります。受ける団体や、試験にもよりますが。

解剖学、運動生理学、それぞれの歴史、運動障害、救急法、栄養学等々

さらに、
ヨガインストラクターになるには
覚えるのが難しい、サンスクリット語だったり
201311122328093b5.jpg

エアロビクスインストラクターになるには
ここには書けないほどのフイットネス全般の知識が必要だったり

それだけ勉強するから、色々な事がみえてくる。


知識をつけるのがインストラクターへの第一歩♪

そして、実技試験

そして、現場での1レッスンごとが一番大変な試験!


インストラクターになってスノーボードも、フイットネスも何年もたちますが
毎回のレッスンが私を成長させてくれます。

毎日刺激的なんです。

ボケてられません。

いい仕事だなと思う。


スノーボード学科試験を受験された皆様、お疲れ様でした☆

素敵なインストラクターになるために♪頑張って下さいね~(*´∇`*)

私も、まだまだ頑張らねば~o(^o^)o


あっ!

明日…とうとう
歯の矯正器具が入ります…

こわいよぉ~~~

スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukihitorigotobeya.blog25.fc2.com/tb.php/888-908a1871
該当の記事は見つかりませんでした。